皆様に支えられて・・・

0

    こんにちは!オーナーの独鈷です。
    明日から会津も30℃の日が続くようです。熱中症に気をつけて、皆様もお過ごしください!

    さて、本日の日本経済新聞、NIKKEIプラス1に当店が掲載されました。
    自然味わう農園レストランの特集で、全国の農園レストランから第3位に選ばれました。



    大変名誉な事で、恐縮しております。
    震災後のオープンから色々ありましたが、皆様に支えられてここまできました。
    そんな皆様のお陰で、3位に選んで頂くことが出来ました。
    本当に有難うございます。

    これからも原点を忘れず、日々精進してまりいますので、今後とも応援の程、
    宜しくお願いいたします。



    『独鈷』の自然薯 ★植付け編★

    0

      こんにちは、スタッフのまかないでカレーをつくりました。
      うかつでした・・・、ホールの方までカレーの臭いが広がってしまい、すぐに換気しました。
      お客様から「カレー下さい」と注文が来ないか、ハラハラしながら営業をしたオーナーです。

      さすがにカレーの注文は来ませんでした(^^;

      さて、畑の植付けが忙しい時期です。
      先日、自然薯を植えましたが、もう芽が伸びて蔓になっていました。

      あわてて営業終了後、網をはりました!


      一定間隔に杭を20本程打ち込んで、そこにきゅうりネットを掛けていきました!
      なぜネットを掛けるかといいますと、自然薯の蔓がどんどん伸びる為、
      何かに這わせないと蔓が折れてしまうからです。

      とにかく蔓がものすごいことになるんです!!!



      今はこの程度ですが、毎日1センチ近くは伸びるので、成長を見るのが楽しみです!

      夏には、葉をつけて花を咲かせます。その後、実をつけるのですが、これをムカゴといいます。
      ムカゴは、自然薯の元であり、種芋となります。
      よく居酒屋にいくとムカゴを揚げて出てくるお店があるかと思いますが、ジャガイモのような食感で
      とても美味しいです!

      ムカゴが生るのはまだ先ですが、これからも進捗状況をアップしていくので、
      どうぞご覧下さい!!




      風薫る五月・・・

      0

        こんにちは!オーナーの独鈷です。
        田んぼに水が入り、毎夜「ゲーゴー、ゴゲッゴー、コロコロ」という音が聞こえてきます。
        そう!蛙の声です。
        私の住んでいる所は田んぼのすぐ横なので、夜になると蛙の声がやかましい程です・・・。
        ですが、今は24節気の「小満」。
        秋に蒔いた麦などの穂がつく頃で、ほっと一安心(少し満足)すると言う意味だそうです。

        私も夏に当店の料理で使う、野菜の植付けを一気にやってしまいました!!
        ざっとご覧下さい。

        まず、古民家レストラン独鈷といえば・・・、



        そう!自然薯ですね!!もう蔓がお天道様に向かって延びています(^^)

        それから、茄子にきょうりにトマト(ミニトマト含)

         

        他には、ゴーヤにハーブ類、他いろいろです・・・(^^;

         

        夏にいっぱい実を付けてくれるのが、楽しみです!!
        随時経過をご報告したいとおもいます。

        さて、畑の方から目を移しまして、当店の入口付近には、春の花が咲き乱れております!

         

        玄関までの歩道には、芝桜、白ふじ、ルピナス。
        そして池の周りには、赤と白のつつじが満開です。



        ここ一週間、夏のような暑さだったので、一気に咲いてしまいました。
        今年の異常気象のせいなのか・・・。

        それから当店の庭には、野草や珍しい花も咲きます。

         

        ツガの木の根本には、高山にしか咲かない、しゃくなげが咲いています。
        しゃくなげは福島県の県花で県の天然記念物にも指定されております。

        目立たない所にひっそりと咲いています。
        健気ですね〜。

        私のように人間は人が見ていない所では楽をしたいと思いますが、このしゃくなげのように誰も見ていなくても綺麗な花を咲かせているその姿が素晴らしいと思います。

        花から生き方を教わった気持ちになりました。

        当店の”しゃくなげ”を是非見に来て下さい!!!






        『八重のさくら膳』デビューしました!!!

        0
           こんにちは!オーナーの独鈷です。

          現在、NHK大河ドラマ『八重の桜』が放送されております。
          舞台は、ここ会津若松!!
          ドラマの影響もあり、全国から連日沢山の方々が観光にいらっしゃっております!

          当店でも『八重の桜』にちなんだメニューを作りました!
          その名も、

          『八重のさくら膳』  1,800円(税込)



          シンプルでそのままストレートに名づけました。
          内容は、以下の通りです。

          (右上から)
          ・鶏肉の塩麹、アルミ蒸し
          ・自家製みょうがと蓮根の甘酢和え
          ・自然薯で焼き上げたチヂミ
          ・季節の野菜の3種もり(日替わり)
          ・ご飯
          ・お吸い物
          ・香物

          デザート
          ・当店手作りの自然薯饅頭

          また、ご飯とお吸い物の器には、八重が生きていた時代と同じ、今から100年以上前の会津漆器を使用しております!

          『八重のさくら膳』は、ドラマを放送している間だけの限定メニューとなっております。

          是非この機会に、八重が生きた時代を感じながら、体にやさしい、美味しい料理を食べにいらして下さい!

          『八重のさら膳』を食べて、男も女も”ハンサムウーマン”になりましょう(^0^)!





          鶴ヶ城プロジェクトマッピング『はるか』

          0
             こんにちは!オーナーの独鈷です。
            昨日、今日(9日、10日)と会津若松市、鶴ヶ城で行われたイベントをご紹介します!

            その名も
            鶴ヶ城プロジェクトマッピング『はるか』



            このプロジェクトは、震災復興支援を目的に、NHKと会津若松市、福島県が共催でおこなう大型プロジェクションマッピングです。
            復興への想いを込めて福島県に送られた新種のさくら「はるか」が花を咲かせる10年後に想いを馳せ、未来へのメッセージを込めた5分半の映像を700年の歴史を誇る名城に投影する。
                                                        (ネットより引用)

            以前、東京駅をマッピングしたチームが今回、鶴ヶ城を舞台に行うということで、とても楽しみにしていました。

            私も”これは絶対見なきゃ!”と思い、仕事が終わって車を走らせると、鶴ヶ城の近くの道路は大渋滞・・・
            しかも駐車場は、どこも満車で入れませんでした・・・(><)
            ぐるぐる周りを廻ってみましたが、どこも車を停めることが出来ず、悔しさを胸にあきらめて帰りました。

            後で行った方から話しを聞いてみたところ、上映開始2時間前から並んで、やっと中に入れたそうです。

            なんと!!!・・・

            どうやら混雑を避ける為、1,000人で打ち切り、3回に分けての上映だったそうです。

            さすがに2時間は、あの寒さの中無理です・・・。
            帰って良かったのかもしれません。

            生で見れなかったのは残念ですが、次の日(今日ですけど)YouTubeにアップされていた
            画像を見て楽しみました(^^)

            とてもキレイで画像ですが、感動しました!!

            是非、このイベントは定期的に継続してもらいたいと思いました!!

            以下に動画をアップしておきます。私が撮ったものでありませんが見てみて下さい!

            http://youtu.be/jNObggVjlbg


            古民家にディズニー!?

            0

              今朝の会津若松市は、暖かかったですね〜。車の気温計は、2℃でした(^^)
              春の訪れを感じます!

              え!?2℃はまだまだ冬だよ〜と思った方は、福島より南の方でしょう!
              冬の気温は−10℃位まで下がります・・・。

              2℃といったら、福島(会津地方)では、暖かいのです!!

              さて、気温の話はここまでにしておいて・・・(^^;

              先日、お店に食べに来て頂いたお客様で、バルーンアートをされている先生から
              素敵なプレゼントを頂戴しました!



              ミッキーとミニーのバルーンです!
              これ、もちろん手作りなんですよ〜!上手すぎて感動です!!!



              こんな感じでトイレに飾らせて頂きました(^^)
              ”かわゆ〜い!”でしょ?
              トイレが華やかになり、行くのが楽しみになりました(^0^)

              奥は男性トイレ、手前が女性トイレ、真ん中は男女兼用です!

              風船なのでいつかはしぼんでしまいますが、それまで楽しみたいと思います!

              直に見たい方は、食べに来てくださ〜い!!



              お稲荷様に感謝する日 〜初午〜

              0

                昨日の会津は、猛吹雪で視界がほぼゼロでした。
                車の衝突事故も増えています。出かけるときは気を付けなければ・・・。

                さて、本日は初午。お稲荷様の縁日です。
                お店には住んでいた頃からずっとお稲荷様が祀られています。



                今日は、昔からの風習に従って、赤い旗を立て、赤飯、豆、油揚げ、魚の御頭付、お神酒をお供えしました。



                地方によってお供えする物は多少異なりますが、それぞれの風習に従い、受け継がれています。
                普段、当たり前すぎてお稲荷様に感謝する事を忘れてしまいがちですが、こういった風習のお陰で、
                改めてお稲荷様が有難い存在だということを思い出させてくれます。

                いつも家族や家を守って下さいまして、誠に有難うございます。
                深く感謝致します。






                今日は節分!!店長、豆をぶつけられるの巻

                0

                  暦の上では立春ですが、会津は2月が一番寒い季節です。
                  昨日東京では、昼間の最高気温が20℃に達したそうですね!会津と東京では、気温差が20℃以上あるということです・・・(@@;

                  さて、今日は節分☆

                  当店でも豆まきやりました!!
                  昨日から豆を炒ったり、田作りを用意したりと今日の為に準備をしてきました!



                  炒った豆と田作りは神様にまずお供えをします。当店の神棚です(^^)



                  お供えをしたら、水神様とお釜様に田作りをお供えし、また玄関の戸、裏口等、外との扉がある所にも挿します。外から悪い鬼が入ってこないようにという意味があるそうです。




                  さて、準備も整ったところであとは豆まきだけとなりました。

                  ふと、鬼のお面が置いてあったので被ってみたところ、スタッフに豆をぶつけられました・・・。




                  いて、いてて・・・、ちょっと、鬼じゃないですよ!!店長!店長だよ!
                  容赦ないスタッフ・・・



                  た、たすけて〜(´д`)


                  軽い気持ちで鬼の面は被らないほうがいいです・・・。豆ぶつけられます(笑)

                  と、こんな感じで当店では、豆まき!?をやりました。


                  <豆まきの留意点>
                  ※良い子のみんなは、人にぶつけちゃだめですよ〜(^^;
                  ※大きな声で、元気よくやりましょう!!








                  『川島廣守さんお別れの会』

                  0
                     昨晩から降りしきる雪の影響で会津若松の交通網は、大混乱です。
                    高速道路も通行止めになってしまいました・・・。
                    市内各地では、早朝から雪掻きに追われています!!!

                    そんな中、本日午前11時からワシントンホテルにて『川島廣守さんお別れの会』が行われ、
                    私も参列してきました。



                    大雪のにも関わらず、福島県内外から大勢の方々が参列され、川島廣守さんの偉大さを
                    改めて感じました。

                    ご遺族、参列者の方々が見守る中、厳かに行われました。



                    お別れ会の中で、ご逝去される2ヶ月前に録られた川島廣守会長の肉声テープが流れ、
                    その内容が本当に素晴らしいもので、とても感動しました。

                    その内容を以下記載させて頂きます。

                    「人のため、世のため、支えあい、愛しあい、励ましあって生きていく」

                     皆様、お早うございます。今日は会津会の総会を上野の森で開かれるわけでございまして、皆様方が非常に健やかに、そして穏やかに、お顔を拝見致しまして、何よりの喜びでございます。大変嬉しく存じております。
                     改めて、長い時間お話しするつもりはありませんけれども、我々が生きて参りますためには、明るく、楽しく、生き生きと、生きて参りたい。言葉を替えますれば、人のため、世のため、何らかのお役に立ち、そして今後ともお互いに支えあい、愛しあい、励ましあって生きていく、それが「人の道」だろうと思います。
                     年に一回皆んなこうやって忙しい中にも足を運んでくださいましたことに、重ねて心から厚く御礼を申し上げたいと思います。私は卒寿九十才になりまして、どうやら皆様方からしっかりしろよとお叱りを頂戴しなければならないのが現状でございます。しかし、今日は会津会の総会でございますので、それを何よりの楽しみと思ってお邪魔をしたわけでございます。今まで皆様と一緒になって、明るく、楽しく、逞(たくま)しく、力を合わせて、長い間生きてきたわけであります。誠に有難く思います。
                     一つだけ生意気な話でございますけれども、皆様方に申し上げたい。
                    どうやら、いわゆるIT機器というものでしょうか、携帯電話など今は便利な機会がどんどん開発されてきていることによって、人間の我々が使うべき機能を損なっているという問題でございます。人間の脳というものは、真ん中に脳幹というものがあって、その脇に大脳辺縁系があって、その上に新しい大脳皮質があって、それによって出来上がっているのはご案内の通りでございます。
                     しかし、このまま行けば、脳を使わなくなってしまう。そのような「非常にこわい時代」に入ってくるのではないだろうかと、かように案ずるわけでございます。お互いが顔を向かい合ってお話をするということが大切なのであります。人間が人間であること、それは言葉を知っていること、言葉を使うことであり、人たるの資格でございます。
                     ところが最近、お互いに段々話をしなくなり、機械が全部替わってくれる。そういう状態がどんどん進んでいくだろうと思います。この先、日本の国だけではありませんけれども、このまま大変心配でたまらないという想いを昨今痛感するわけであります。
                     どうか今日は皆さんがお互いにお勉強なさっておられることを語りあって、教えあって、肩をたたいて、心を開いて、ひとつ限られた時間ではございますけれども、十分に高めあっていただき、皆様方の一層のご自愛とご健康をお祈り申し上げまして私のご挨拶を終わります。ご静聴ありがとうございました。
                    (会場より感謝・感激の大拍手、平成24年10月13日 於:上野静養軒)

                    以上、川島さんの心に響くお言葉でした。

                    川島廣守さん、安らかにお眠り下さい。





                    『魂の感動』川島廣守 心訓抄 のご案内

                    0

                      〈お陰様で完売致しましたので、販売を終了させて頂きます〉

                       

                       この度『魂の感動』川島廣守 心訓抄 が出版されました。
                      当店にて店頭販売をしております。

                      B5版、378頁 1冊 税込1,000円 




                      ● 「古民家レストラン独鈷」  会津若松市門田町御山村中372 TEL:0242-27-8059
                      ※申し訳ございませんが、限定頒布のため一般書店では販売しておりません。当店でのみ店頭販売となります。


                      子供も大人も会津人(日本人)なら一度は読んでおきたい
                      古里会津が生んだ現代の偉人、川島廣守先生の人生訓!!

                      是非一読下さい!!!

                      PS
                      今回の『魂の感動』川島廣守心訓抄は、私の叔父(穴澤耕二59才)が編集・自主出版したものでございます。
                      この本は多くの若者、そして将来リーダーとなられる方に読んで頂きたいという叔父の熱い想いをサポートするため、このレストランホームページにて会津若松市外・福島県外の皆様へもご案内いたしております。



                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM